スカンジナビアン・デザイン

スカンジナビアン・デザイン北欧における住宅の建築基準はとても高く、優れた断熱性、気密性を備えています。
北欧住宅の設計、施工に携わることで培ったノウハウを凝縮することにより、 スキャンDホームの標準仕様はつくられています。
スキャンDホームのつくる家は、単に北欧住宅のデザイン性、機能を模倣するものではなく、より日本の気候風土にマッチした日本仕様にすることにより、機能的な住みやすさと、感覚的な住みやすさを合わせ持つ家です。

ダブル・エア・クリーン

ダブルエアクリーンスキャンDホームのコンセプトは「呼吸する家」づくり。
スキャンDホームがこだわる室内のパイン壁は無垢材なので呼吸しています。
断熱性はもちろん、無垢の木が持つ調湿機能と、芳香成分・フィトンチッドのリラックス効果を合わせ持ち、また有害な物質を含まず、人体にとても優しい仕様となっており、機能的、感覚的に住みやすさを追及した仕様となっています。
さらに「呼吸する家」づくりに欠かせないのは羊毛断熱材です。
羊毛は多くの空気層を持ち、高い断熱性と保温性を生み出し、夏涼しく、冬暖かい家を実現しています。
また、表面は優れた撥水性を持ち、内部は調湿機能を持つという特徴があります。
その他にも吸音、難燃性に優れ、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを含むVOC(揮発性有機化合物)を吸着するなど、健康的な室内環境づくりには欠かせません。
スキャンDホームの家は通気層を適正にとり、羊毛断熱材が壁内部の空気をクリーンに保ちつつ、無垢パイン壁でさらに室内の空気をクリーンにする、まさにダブルエアクリーンの家と言えるでしょう。

モダン&アンティーク

モダンアンドアンティーク細部にまでこだわった北欧のモダンなデザインの家は、いつの時代に見ても新鮮であり、木は呼吸し続けることで生き続けます。
スキャンDホームの家は、親から子へ、子から孫へと代々受け継ぐことができ、モダンでありながらアンティークへなることができる本物の家なのです。
本物の家は「住まう喜び」をきっと感じさせてくれるでしょう。私たちは一人でも多くのお客様に、真に豊かな生活を送って頂きたいと思っています。